文芸誌『たまゆら』編集長の雑記帳

文芸誌『たまゆら』は30年以上続く老舗の文芸同人雑誌です。エッセイ、詩、俳句、短歌、小説、紀行文など、好きなジャンルで好きなように書く表現の場です。

たまゆら118号 目次こんな感じです

f:id:abbeyroad-kaz:20200905094505j:plain

f:id:abbeyroad-kaz:20200905094542j:plain

118号では詩、エッセイ、俳句、小説の四つのジャンルに渡って13人の同人が作品を発表。なかなかの力作揃いです。作品をここで紹介したいのですがブログではなかなかそういうわけにも……。

新しい書き手募集中につき一冊無料で差し上げますので、ご希望の方はコメント欄にお名前とご住所をご記入ください。コメントは承認制ですので表示されません。ご安心ください。

編集作業ではページの割り振りも醍醐味。前後の作品の流れや無駄な余白が生じないよう組み合わせなくてはなりません。ああだ、こうだと呻吟するのも面白みです。

今回から佐々木顧問が全国各地の同人誌から選った作品評を掲載。これがまた簡潔でわかりやすくさすがの出来栄え。取り上げた作品の作者から感想が寄せられています。文学愛好家とのつながりもいいものです。

おっと次回締切は9月末に迫ってきましたので小生も続きを書かなくては……。





google-site-verification: googleb97c5a743d7b92d5.html