文芸同人誌『たまゆら』書きたいことを書きたいように

文芸誌『たまゆら』は30年以上続く老舗の文芸同人雑誌です。エッセイ、詩、俳句、短歌、小説、紀行文など、好きなジャンルで好きなように書く表現の場です。あなたの書きたい気持ちを活字に。

たまゆら最新の121号が完成しました

最新号完成!

f:id:abbeyroad-kaz:20210904180139j:plain

たまゆら121号が完成しました。今回は同人メンバーの中から13人の15作品を掲載。
表紙の装い新たに、これまでの写真だった図柄も水彩画へ。誌名も手書き風へ、手作り感を出してみました。目次をご紹介すると・・・。

 

 

f:id:abbeyroad-kaz:20210904181101j:plain

 

f:id:abbeyroad-kaz:20210904181001j:plain

エッセイあり詩、俳句、小説とバラエティーに富んだ誌面。新しく深田杏さんの家電をめぐる家族模様を描いた短編がユニーク。主人公正田伸二は土曜日の朝、電気屋が洗濯機の据え付けに来るのに一人で対応することになりあたふた。そこへ意外な知らせが届いて・・・。
その他いずれもベテラン執筆陣が人生の綾を描いています。
手にとって読んでいただけませんか。

今、新しい書き手を募集しています。
書きたいことはあるけど、どんな風に書いたらいいかわからない、自信がない・・・。添削を通して学んでいけます。

先着10名の方に121号を無料でお送りします。
ぜひ『たまゆら』を手にとって読んでみてください。
ご希望の方はコメント欄に希望する旨とお名前ご住所をお書き添えください。