文芸同人誌『たまゆら』書きたいことを書きたいように

文芸誌『たまゆら』は30年以上続く老舗の文芸同人雑誌です。エッセイ、詩、俳句、短歌、小説、紀行文など、好きなジャンルで好きなように書く表現の場です。あなたの書きたい気持ちを活字に。

第9回文学フリマ大阪に行ってきました

f:id:abbeyroad-kaz:20210926205643j:plain

◎第9回文学フリマ大阪
9月26日大阪・天満橋のOMMビルで開かれた文学フリマ大阪に行ってきました。純文学系からエンタメ系、ファンタジー幻想文学、歴史古典、エッセイなどなど集った文芸同人誌や愛好会、大学のクラブらはざっと350以上。それぞれがブースに陣取り冊子を手に続々と来場するファンにアピール。まだまだ活字は捨てたものではないという感を強くしました。新しい書き手の募集にこの催しに参加しない手はない。

f:id:abbeyroad-kaz:20210926205701j:plain
来場者は目当ての団体や好みの雑誌や書籍を探してブース間を回遊。

f:id:abbeyroad-kaz:20210926205718j:plain

滋賀県大津市で文芸エムを出版する原浩一郎さん。
文芸エムはこのほど全国同人雑誌協会新人賞を受賞。同誌は投稿により誌面を作り年4回発行している。原さん自身は文芸思潮主催の銀華文学賞で最優秀賞を2回も受賞した優れた作家。
同人誌の合評会のあり方や編集の方向性についてお話をさせていただきました。

bunfree.net